麺へのこだわり

HOME / 多彩なニーズへの対応

多彩なニーズへの対応 太目、細目、平打ち、縮れ…。ニーズ対応はお手のもの。

製造可能な麺のタイプは数百種

麺の形状や食感、味わいはお店や料理人のこだわりにより千差万別。
そんなお客様ニーズに可能な限りお応えするため、最新の技術とより柔軟な製造システムで対応しています。
たとえば麺の特徴に合わせた小麦粉の選定から、粉と水の割合、きめ細かな混合、粉を練る速度・時間、熟成や製造工程の温度・湿度管理など、ご希望の麺を製品化する上でのポイントを数多く設けているのも当社ならでは。
その組合せが生み出す、おいしくこだわりにあふれた麺の種類は数百種。全国でも有数の対応力、開発力を誇ります。

製造

職人技に迫る技術の追求とコストダウン

チェック私たちのポリシーは、お客様のニーズに応えること、そして職人の技術と変わらぬ品質を提供することです。多種多様な製品を職人技に迫る品質で、より微細なニュアンスのちがいを最新の技術で忠実に再現し、なんど食べても変わらない味の追求をテーマに取り組んでおります。
製造ラインに人手をかけない自動システム化で、人件費の削減や一括作業の効率化でコストの低減に貢献。システム化しても感覚的な味や食感へのこだわりの部分は人間がサポートします。

試作と改良を重ねる

会議麺の試作や新商品開発時には、工場内のテストキッチンで試食テストを行い、目標の麺が完成するまで何度も試作・試食を繰り返します。厚生労働大臣認定の「製麺技能士」がテストに基づき、製造システムのミキシングや水分量などを再調整。職人技が大いに発揮されます。
また、お客様のご希望に合わせたオリジナルのPB商品の開発にも力を入れています。

チェック開発こそ、これからの重要なテーマです。機械生産のプロセスにも職人の手作り感と変わらない安心できる品質を目指しています。
厚生労働大臣認定「製麺技能士」認定書 第01-単-135-23-0013号

ページのトップへ戻る